天然石の秘密

言った!言わない!の大攻防戦!

PC表示  スマホ表示

【言った!言わない!の大攻防戦!】

恋愛や仕事、家庭の問題やお悩みを解決します!
天然石カウンセリング&ブレスレットの泉本勝代です。

部下上司・親子関係・カップル・夫婦。。。いろんな関係で繰り広げられる、この会話!

『そんなん!聞いてない!』 『いや!ゆった!(言った)』

『私は言ってない!』 『いや!聞いた!』

喧嘩

 

これっていつも思うんですが。。。面倒ですよね (>_<)

話が堂々巡りで、話が落ち着かない。

こんな時あなたはどうします?

・黙り込む。

・最後まで言い切る!

・相手にあわす。

・話を他にそらす。

・その後無視する。

どれもこれも経験済みじゃないですか?

いろんなパターンがあると思いますが、これって相手によってかわってません?

私は、とりあえずその時は、

『私は、聞いてない!』とか、『私は言った!』『私は言ってない!』

この【私は、】の部分は、最初は明確に相手に伝えますね。

ただ、相手の間違いを指摘する表現は最後の最後にとっておきます。

それは、時系列に話の流れを点検すると、、、。

(あ!ここでこんなふうに勘違いしたやなぁ~。)とか、

(あ!だからあ~言ったんか。。。)とか、

相手のミス(嘘)もそうですが、自分がミスしているのも気づくはずです。

そして、もし相手のミスや嘘に気づいてしまったら、自分だけで納得しといたらいいんです。

(ふふ~ん、後に引けない状況なのね。。。)って感じで、余裕を持って自分だけで楽しめばいいのです。

それでも、まだ言い張るなら、最後にガッツン!と言ってやりましょ!

『あなたは、言ってない!』

『あなたは、聞いてない!』

『あなたは、言ったよ!』

『なぜなら、かくがくしかじか(時系列に説明する)、で、あなたは言ってない!(あなたは聞いてない!)』って感じです。

人間関係って、すべて感情論でもめてしまう場合が多いのです。

なので、感情的になった場合、その後冷静になれる方が、相手をあやしてあげるしかないのです。

そ!泣き叫ぶ赤ちゃんの気を逸らしてあげるのに、ガラガラを振ってあげるのです。

それでも泣き叫ぶなら。。。それはその赤ちゃん(相手の)性分なので、仕方ない!と諦めるしかありませんね。

あ!それと仕事関係や、夫婦間でこのようなやりとりが増えてきてる方は、いちをメモをつけておくのんお勧めします、念のためにね(*^_^*)

メモする

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。