天然石の秘密

「どうしたらお金持ちの男性と結婚出来ますか?」

こんばんは。

仕事・家庭・恋愛の両立をサポート!

天然石カウンセリング&ブレスレットの泉本勝代です。

先日Facebookで興味深い投稿があったので、転載しますね。

————————

「どうしたらお金持ちの男性と結婚出来ますか?」

あるフォーラムに25歳の女性がこう書き込んだ。

彼女の言う“お金持ち”とは、年収4000万円以上。

曰く「自分は容姿端麗でセンスも抜群だから、お金持ちと結婚する資格がある」。

この書き込みに対して、

世界的な投資銀行J.P.モルガンのCEOが回答。

それがとてもユーモアに溢れ、しかも核心をついていると話題になっている。

【女性の書き込み】

正直に、はっきり聞きます。

私、年収4000万円以上の男性と結婚したいと思っているんです。

今、私は25歳で、見た目は結構可愛いと思っていて、スタイルももよく、センスもいいと思う。

欲張りとと思われるかもしれないけれど、

ニューヨークでは年収が8000万円という男性もザラだし、妥当かなって。

それで、このフォーラムに来ている人で年収4000万円以上の人っていますか?

それとも、みんな結婚しているんですか?

実際に年収2000万円の人とは付き合ったことがあるんですけど、

それ以上の人と出会いたくって・・・。

私が憧れているNYガーデンってところで暮らすことを考えると、

2000万円の収入じゃ少ないんです。

だから、少し聞きにくいんですけど、いくつか質問です。

1、リッチで学士を持ってる人っていうのは、

どこで遊んだりしてるんですか?

(できれば、レストランの名前とか、具体的なバーやジムの住所を教えてください)

2、どれぐらいの年齢の人を狙ったらいいですか?

3、どうしてお金持ちの奥さんって見た目がフツーな人が多いんですか?

何人か会ったことあるけど、はっきり言ってフツー以下の人もいる(笑)。

なぜなんでしょうか?

4、ズバリ、お金持ちのみなさんは、

どうやって結婚する女性を選ぶんですか?

【J.P.モルガンCEOの回答】

大変興味深く読ませていただきました。

実際、あなたのように考える人は少なくないと思います。

私は年収4000万円以上。

あなたの希望に添っていますから、プロの投資家としてお答えさせていただきます。

要約すると、あなたは「美しさ」と「お金」を交換しようとしています。

すると、そこにはひとつ重大な問題が発生します。

私の収入は年々増えていきますが、

あなたの言う「美しさ」は年々目減りしていくということです。

私は「魅力的な資産」ですが、あなたは「値下がりする資産」。

それも急激に下がっていくことは間違いないでしょう。

ウォール街では、どんな取引にも「短期保有」と言うものがあります。

売買するものの価値が落ちるとわかれば、私たちはすぐにそれを売ってしまいます。

「長期保有」することはないのです。

しかし、結婚とは「あなたを長期的に保有すること」なのです。

少し言い方が悪くなってしまうけど、

あなたを資産として考えた時、「短期保有」のほうが賢い選択です。

もっと言えば、レンタルで十分。

保有する価値がありません。

年収4000万円を稼ぐ人はバカではないので、

あなたとデートすることはあっても、結婚することはないでしょう。

さて、アドバイスするとしたら、

お金持ちと結婚する方法を探すよりも、

ご自身がお金持ちになってはいかがでしょうか?

この答えが少しでもあなたの役に立てば幸いです。

そうそう、

もしあなたが「レンタル」に興味があるなら、私にご連絡ください。

日本にもこの女性ような考えを持つ人は多い。

実際、Googleのデータによると、

「金持ち 結婚」の月間検索回数は1900回もある。

「長期保有」を目指すなら、

外見よりも内面を磨く必要がある、ということを、

女性は(もしかしたら男性も)覚えておくべきだろう。

———————–

いかがでしょうか?

なんだか、このやりとりを読んで、l

いろいろ思われたのではないでしょうか?

自分のことを知ってるつもりが、

あ~勘違い!って、恥ずかしいばかりか、残念なことも招いてしまうのです。

でも、だからと言って、いいことや望む事を願うと、それが引き寄せられると思っている勘違い人が多いので困ったものです。

そのような都合のいい奇跡のような事は、残念ですが起こりません。

真理は見えないところで、現実の行いのみが積み重なって、ある時結果として現れるのです。

果報は寝て待て!

と言って、本当に寝て待ってるといい!って意味じゃないですよ。

くれぐれも、誤解のないようにね (*^_^*)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。