思いはあっても。。。

PC表示  スマホ表示

天然石の秘密 あなたへのメッセージ

思いはあっても。。。

いろんな思いを口にして、Lineやメールで思いを伝えても。。。

結局、行動力でしょ!

大きな事を言う人より、小さな事を積み上げる人を信じる。

それでいいと思います。

いろんな人と会って話して、やっぱり態度や行動に移す人は、素直な感情がある。

素敵じゃない、それって!

夢や希望、目標やビジョンは大きくて思い描いてもいいけど、それをどこまで実際行動に移せるか?それってマジ大切やよね。

仕事も恋愛も、子育ても。。。

なんにでも、共通すること。

行動する人を信じる!

そんな事を思って感じた、今日の1日でしたハイ(^-^)/

戻ってきたよ!。。。優しくとかされて

PC表示  スマホ表示

天然石の秘密 あなたへのメッセージ

8月の後半、自分が思って書いたブログ。

『とにかくやっと戻ってこれたょ。』

この一言で、9月の末に全てを終わりにして、本当に戻ってこれました。

悪い意味でもなく、嫌な意味でもなく。。。

正直な気持ちかなぁ。

『戻ってきたよ!』

長かった!でもちゃんと自分なりの人生の1つの答えを出せたと思っています。

周りからみたら(自分に都合のいい、言い訳。。。)って思われてる方もいらっしゃると思します。

でもね、自分の人生なんだから、自分自身に言い訳して、自分自身で納得すれば、それはそれでいいと私は思います。

誰の人生でもない!自分の大切な1度きりの人生。

父に言われ続けて育った『人様に迷惑をかける生き方だけはするな!』

私がそれを守れているのか?ちょっと今は自信はないけど(笑)

ま!周りの皆さまに助けられ、支えられているのは間違いない!と思います(笑)

今は以前のように決して便利のいい快適な生活とは言えませんが(笑)

なんとか元気、自然に囲まれて日々生きております。

以前は、今思えば生きているって言うよりか、生活していた。。。って感じに思えます。

何かを守って生きていた。

それが自分のプライドなのか?自分の立場なのか?意地なのか?

よくわからないけど、今の状態とかけ離れていたのは間違いないです。

でもね、そんな極限の固まった自分を優しくほぐしてくれるものって、絶対世の中には存在するのよね。

その存在は、人によっていろいろだけどね。

でも、私はしあわせな事に、そんな優しさに触れる事ができたのね。

固くなんだか。。。ガチガチになってた自分をとかして貰えました。

この世はまだまだ、大丈夫!

自分が、あなたが、前さえ向いていれば!

立ち止まっても、泣いても、わめいても、前さえ向いていれはOKよ!

神様も、天使もこの世に必ず存在するからね(笑)

安心してね(●^o^●)

自分の住んだ家

PC表示  スマホ表示

天然石の秘密 あなたへのメッセージ

私の生まれは、確か母子手帳では岸和田市になってる。

俗に言う、里帰り出産って感じ。

でも厳密に言うと、亡母はその当時姉の家でお世話になってたので実家ではなく、姉の家の近くの病院での出産だったみたい。

その後、大阪市内に住んでいた時もあったけど、私がよく憶えているのは堺市に住んでた頃からなので『生まれは?』って聞かれると説明が邪魔臭いので、『堺市です。』と答える。

実際は2歳頃まで住んでいた家の様子も近くの団地や川、高架のある側道、市場の店の並びも、預けられてた乳母の家の間取りも鮮明に覚えてる。

父に言わせると、『あんな小さい頃の事を、なんでお前がそんなにハッキリ覚えてるのか?不思議や~。』『小さい頃の写真は、アパートが火事になって、ほんまにないから見たわけでもないしなぁ。。。』っと。

59歳で亡くなった母も、生前同じような事を言ってた。

でも、何故かしら私は知っている。

堺市に越してきてからは、私が嫁ぐまで、同じ町内会で約20年ほど住んでいた。

最近、よく写真の整理をしている中で、昔から住んでいた家の写真にとっても興味がある。

さすがに実家の写真はデジタル化していないので、載せられないが。。。

これは、結婚していた時の家のリビング(写真の女の子は友達のお子さん)

その当時自分達で建てたログハウスのダイニング(私の息子達)

そして、離婚して移り住んだ初めての団地。とにかく狭かった(泣)

この当時は生活するのに必死で、あまり写真が残っていない。

そして、今の主人(この9月までですが(笑))のおかげで、いきなり3LDKのマンションに引っ越す。

このオレンジのキッチンが決めて。

そして、初めての完全1人暮らし。。。結局5ヶ月ぐらいしか住めなかった。

そして、この9月いっぱいで又引っ越すけど今の家。

そして、これからの住む田舎の家と部屋。

案外、人ってアチコチ遊びや旅行にいった時の写真は撮るけど、ズッーと居る自分の家や部屋の写真を撮る人って少ないと思う。

『そんな事ないよ。』って意見もあるかもしれないが、私はあまり撮らなかったタイプみたい。

これだけの写真なのに、探すのに苦労したからね(笑)

なんで、今になって急に住んでた家の写真を探したくなったのか?

自分でもよくわからないけど…。

3月のあの日のちょっとした偶然から、自分の人生の方向がかなり違ってきた事実。

もうすぐ半年になる。

あれはきっと偶然じゃなかったんだ!

と、本当に心から思えるようになった自分がここにいる。

その反動かもしれない…。

自分が生活した日々の軌跡を辿りたくなったのは。

楽しい事や、嬉しい事ばかりじゃなく、

ただ淡々と人として、平凡に生活するだけの家。

その家そのものが愛おしく思える自分にやっと戻ってこれた。

言葉にすると、なんだか上手く書けないけど、とにかくやっと戻ってこれたょ。